競売物件について

一戸建て住宅などのマイホームを持ちたい人はもちろんのこと、副業で不動産ビジネスを始めたいという人ならば一度は耳にしたことがあるはずの「競売物件」という言葉。どこかお得な物件であることは間違いないのだけれど、素人が手を出すと損をするかもしれない。そんな上級者向けのイメージを持っている人もいるかもしれません。そこで、今回は競売物件について知っていきましょう。一体どのような特徴を持っている物件なのでしょうか。

そもそも、競売物件とは裁判所が差し押さえた物件のことを指します。基本的には内覧することが出来ず、瑕疵担保責任が無いことが特徴です。しかし、その分価格を抑えて購入することができます。また、差し押さえた物件ということもあって市場ではなかなか出回らない珍しい物件が出回る可能性があるということも特徴的です。

さらには、手続きも裁判所が関連しているため非常にスムーズに行えます。このようなメリットを存分に生かすことによって競売物件の旨味を堪能することが出来るのです。また、三店セットの存在については必ず知っておくことにしましょう。三店セットは中身が見えずらい競売物件において大きな手がかりとなる存在です。この資料を読み解くことによってどのような物件なのか分かりやすくなります

競売物件について知りたい人に向けた記事を書かせていただきました。難しいイメージがある競売物件を分かりやすく知りたいという人はぜひ最後まで読んでください。

LINKS